日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

西郷隆盛宿陣跡資料館(西郷南洲翁寓居跡)に林真理子先生の写真

Posted morimori / 2016.09.28 Wednesday / 06:40


西郷隆盛宿陣跡資料館(西郷南洲翁寓居跡)説明板
〜 西郷隆盛宿陣跡資料館(西郷南洲翁寓居跡)説明板 〜


宮崎県延岡市北川町に「西郷隆盛宿陣跡(西郷南洲翁寓居跡)・資料館」があります。
東九州道のPA的役割も果たす「道の駅北川はゆま」から3Km程国道を南下したところにあります。

県指定史跡「南洲翁寓居跡 (なんしゅうおうぐうきょあと) 」

「西郷隆盛宿陣跡(西郷南洲翁寓居跡)・資料館」は、明治10年、西南の役での「和田越合戦」に敗れた西郷隆盛が本陣とした民家を資料館として保存しているもので、 昭和8年「南洲翁寓居跡」として宮崎県の史跡に指定されております。

西郷隆盛宿陣跡(西郷南洲翁寓居跡)展示物
〜 西郷隆盛宿陣跡(西郷南洲翁寓居跡)展示物 〜

宮崎県デジタルミュージーアムより引用
明治10(1877)年、薩摩藩と政府軍が激突した西南戦争では、宮崎県も戦場となっていった。熊本から退いた薩摩軍は、宮崎に入り小林から宮崎、延岡へと移り、8月15日に延岡の和田越で政府軍に敗れた。
西郷隆盛は、戦いの後、北川村(現北川町)俵野(ひょうの)の児玉家旧宅に身を寄せた。
ここで、会議を開き薩摩軍解散の命を発し、九州山地突破を敢行して鹿児島へ辿りついた。
この薩摩軍解散の命を発した児玉家旧宅は、現在西郷隆盛宿陣跡(しゅくじんあと)資料館として西郷の遺品などを展示してある。


2018年のNHK大河ドラマは、林真理子さん原作「西郷どん」

再来年のNHK大河ドラマは、「西郷(せご)どん」(原作:林真理子)が予定されております。
  以前書いた記事

宮崎県にとって、このような、西郷隆盛に関する史跡を全国に情報発信する、大きな大きなチャンスだと思います。
番組最後の「ゆかりの地紹介」で、紹介していただけるよう、NHKにも働きかけて頂きたいものです。
 

原作本「西郷どん」/ 林真理子 ネット通販amazon・楽天で探せど…

「西郷どん」興味があったので読もうと、amazon、楽天BOOK等で検索すれど見つからない・・・
ネット検索で調べると、大河ドラマの原作として選ばれた「西郷どん」は雑誌「本の旅人」(KADOKAWA)連載中の作品で、まだ単行本や文庫本としての販売は無いようです。
続きを読む>>

日本のひなた宮崎県
「ジモ・ミヤ・ラブ」
PAGE TOP