日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI

宮崎ブーゲンビリア空港、知られざる?もう一つのステンドグラス

Posted morimori / 2019.05.27 Monday / 20:57


 先日、宮崎ブーゲンビリア空港に設置された、藤城清治さん作のステンドグラスの話題を書きましたが、このステンドグラスの半対面にも随分前からステンドグラスがあるのをご存じでしょうか?

宮崎ブーゲンビリア空港 右側(南側)のステンドグラス
右側(南側)のステンドグラス


昨年6月に書いた、ブログ記事で、このステンドグラスについて、当方も少しふれました。以下一部引用。
ところで、前々から感じてたのですが、このステンドグラス設置予定の対面、南側、玄関の方には、既にステンドグラスっぽく色付されたガラスです。これは何かをイメージして作られたものなのでしょうかね?


昔から、なんだろ? 
もしかしてステンドグラス? 
ならば何が描かれているのだろう?
と・・
空港で見る度思っておりました。

宮崎ブーゲンビリア空港 ステンドグラス「花・トロピカル」
ステンドグラス「花・トロピカル」


宮崎空港南側のステンドグラス

以下が南側のステンドグラスの写真です。何が描かれているか分かりますか?
私は現地では、まったくわかりませんでした。

ステンドグラス「花・トロピカル」
宮崎ブーゲンビリア空港 ステンドグラス「花・トロピカル」


今回、あらためて、このステンドグラスに興味を抱き、写真を撮り、帰宅後、拡大して見てみたところ、ポインセチアなど花が描かれていることがわかりましたが・・その他は不明。

ステンドグラス 花・トロピカル 1995年

インターネットに何か情報があるのでは?と考え、インターネット検索したところ、このステンドグラスの作者である「高見俊雄氏」のWebサイトを発見しました。

以下は今回参照した、ステンドグラス作家 高見俊雄氏のWebサイト記事の引用などを交えた感想などです。

ステンドグラスへの想い9(宮崎空港)(2004年記載)
http://www.toshiotakami.jp/mandara/archives/000059.html
http://www.toshiotakami.jp/mandara/archives/000060.html

以下のことが分かりました。

ステンドグラス
花・トロピカル
1995年
宮崎空港ビル アトリウム
W23000xH3500


上記、高見俊雄氏によれば、宮崎空港側からは、

"宮崎市は、花がいっぱい咲いてる街がコンセプトです! 空港の敷地の中にも
たくさんの花が咲いていますので、この花をテーマにデザインお願いします!"


とのことで花をテーマにデザインされたようです。

"「見る人達が参加できる作品」と言うことだけでした。
よし、花だけはモノトーンで表現しよう…そして花の色は見る人達に入れて貰おう。
やっと納得いく絵が出来上がる!"

 中略

"後日談だけど、当時の社長から最後まで云われたのは
「少しだけでも花に色を付けれないだろうか?」でした…!"


確かに、遠い位置にあるので、花がモノトーンだと、何が描いてあるのか、さっぱりわかりません。
「花」をテーマにするなら、私も色を付けた方が良かったのでは?と思いました。

左側には、ハイビスカス・カトレア
右側には、ブーゲンビレア・ポインセチアが描かれているようです。

拡大して見ると、ハイビスカスは特徴があるのでそう見えますが、他の花は、そうなかなぁーといった印象。

左側にはハイビスカス・カトレア
左側にはハイビスカス・カトレア


右側には、ブーゲンビレア・ポインセチア
右側には、ブーゲンビレア・ポインセチア


制作から約四半世紀が経ち、カトレア、ハイビスカス、ポインセチアは、今となっては、宮崎において印象薄い花となってしまった感もあります。

ポインセチアは昔、フェニックスドライブイン(道の駅フェニックス)の斜面などに群生があり多く咲いていたのですが・・最近は元気がないのか、殆んど話題になりません。
都井岬にかけ、日南海岸沿いに咲いていたハイビスカスも数が少なくなったような気がします。
カトレアは・・(私は)殆んど印象ありません。
  
続きを読む>>

PAGE TOP