日々ブログ MORIMORI @宮崎県

高解像(1920pix幅)写真を交え 宮崎県観光/情報などを中心に紹介


FB・twitter フォロー / Youtubeチャンネル登録お願いします(^^)

【4/11写真追加】令和4年 花立花見神楽(郷之原神楽=山宮神楽)を見学

Posted morimori / 2022.04.05 Tuesday / 23:09


4月3日(日)、日南市北郷町の花立公園で、桜 舞い散る中「花立花見神楽」(郷之原神樂)が奉納されました。

(4/11写真を10枚追加しました)

花立花見神楽(郷之原神楽)手力
手力(たぢから)

桜と神楽・・日本の風景、若い中高生の舞・楽の活躍、気さくな松田治生宮司のお話、桜舞い散る中、心地良い時間が流れていった。

花立公園の桜(4月3日)

見頃も終わり気味 花立公園の桜(2022/4/3)
見頃も終わり気味 花立公園の桜(2022/4/3)

「疫病退散祈願 花立神楽」

花立花見神楽にて

今年は「疫病退散祈願 花立神楽」でもある。
当日頂いた資料より引用
疫病退散祈願花立神楽
 神社の記録の中に安改6年(1859)3月28日付の「鵜戸山太々神楽番次役」という古文書があります。この神楽は、前年の安攻5年(1858)に日本国内で大流行したコレラの鎮静化を祈願した神楽だったと考えられています。
 この時のコレラは、長崎から侵入し、江戸でも死者数は、10万人とも30万人とも記録があります。又 安政6年(1859)の秋には、油津、飫肥にも侵入し、死者数が161人にもなっています。(南那珂医師会誌)
疫病は、今に始まった事では、ありません。一日も早く鎮静化するよう一緒に祈りましょう。
郷原神社 宮司 松田 治生


花吹雪舞う中、若い子たちの舞い 奏でる楽、良かったです。

「花立花見神楽」は北郷町鎮座「郷原神社」の郷之原神楽(山宮神楽とも呼ばれる)で、舞・楽共に中・高校生など太鼓以外は若い方ばかりで奉納されております。
後継者として育つと良いのですが、高校からの進学、社会人となって地元を離れる方も少なくないようで、卒業後神楽を続ける方はあまりいらっしゃらないようです。
それでも次から次に新しい方が参加して、毎年こうやって奉納・披露出来るのは、素晴らしいことだと思います。

応援も兼ねて、写真をいくつか紹介、動画も一番(鉾)を 最後に掲載しました。


奉者舞(ほうしゃまい)

奉者舞(1) 花立花見神楽(郷之原神楽) 
奉者舞(1) 花立花見神楽(郷之原神楽)
(この画像のみ4Kサイズまで拡大します。)


奉者舞(2) 花立花見神楽(郷之原神楽) 
奉者舞(2)



鯛釣舞

花立花見神楽(郷之原神楽)鯛釣舞
鯛釣舞

鯛釣舞 花立花見神楽(郷之原神楽) 
鯛釣舞


鯛釣舞 花立花見神楽(郷之原神楽) 5.jpg
鯛釣舞


鯛釣舞 花立花見神楽(郷之原神楽) 
鯛釣舞(手に持つのは「潮満つ珠(しおみつたま)」)

続きを読む>>

4月3日(日) 宮崎神宮 神事流鏑馬(やぶさめ) 馬場の桜もいい具合かも?

Posted morimori / 2022.04.03 Sunday / 06:46


本日(4月3日)、宮崎神宮で「神事流鏑馬」が、開催されます。
 
宮崎神宮では、御祭神・神武天皇さまが崩御された日をお偲びする祭典「神武天皇祭」が毎年、4月3日(曜日関係無く固定)に行われ、午後から「神事流鏑馬」が、宮県護国神社北側にある流鏑馬馬場で行われます。

曜日関係なく4月3日に行われているのですが、今年は日曜と重なった為、多くの人出が予想されます。

昨日、新型コロナ新規感染者は、県内で448人(内、宮崎市で133人)全国44都道府県で前週と比べ増加しています。感染対策は万全に!

宮崎神宮 神事流鏑馬(やぶさめ) 見学者
例年平日でも1,000人程の見学者が訪れる。



宮崎神宮の神事流鏑馬


宮崎神宮 神事流鏑馬(やぶさめ) 馬場入りの儀
馬場入りの儀

 
神事流鏑馬は鎌倉武士の装束に身を固めた騎馬武者たちが、馬を疾駆して大弓で的を射る古神事です。

宮崎神宮 神事流鏑馬(やぶさめ) 本儀
宮崎神宮 神事流鏑馬(やぶさめ) 本儀


開催日:2022年4月3日(日)
流鏑馬の時間:13:50より馬場入りの儀の後、約1時間程
開催場所:宮崎神宮 流鏑馬馬場
入場料:無料
駐車場:宮崎神宮 西神苑
 
(今回掲載した写真は桜含め、過去に撮影したものです。)

今年は桜も丁度良いのでは?


今年は、流鏑馬 馬場を覆う桜も丁度良い具合に咲いていて、花吹雪舞う中の流鏑馬が見られるかもしれません。

宮崎神宮 流鏑馬馬場の桜.jpg
宮崎神宮 流鏑馬馬場の桜(過去に撮影したもの)


宮崎神宮 流鏑馬馬場の桜
宮崎神宮 流鏑馬馬場の桜(過去に撮影したもの)


宮崎神宮 流鏑馬馬場の桜.jpg
宮崎神宮 流鏑馬馬場の桜(過去に撮影したもの)


流鏑馬本儀(14:00)

馬場本役、皆紅金丸の扇を一閃するや、一の射手左遷三度輪乗りして、馬を馬場に追い入ると見るまに、一の矢を放ちます。
続いて二の矢、三の矢を射て馬場末より 的裏を通じて引き返します。的に当たると樅板でつくられた的は千々に砕けて、美しい弧をえがきます。
ちなみにこの当り的は一年の豊穣と発展を祝福する縁起物として珍重されます。※馬場(130間 235m)
宮崎神宮 神事流鏑馬(やぶさめ)
本儀


宮崎神宮 神事流鏑馬(やぶさめ)本儀
流鏑馬(やぶさめ) 本儀


宮崎神宮 神事流鏑馬(やぶさめ)本儀
流鏑馬(やぶさめ) 本儀


神録授与

神録とは流鏑馬奉納を神が嘉賞さるる御しるしであります。射手一同騎馬で中央拝 所に進み、宮司より神録(紅絹の布)を受けます。射手は馬手の竹鞭の先でこれを受け、「かつぎ物」とて左背に担って、威風堂々と引き上げます。

宮崎神宮 神事流鏑馬(やぶさめ)神録授与
神録授与


左のお二方は、撮影当時の宮崎神宮 杉田秀清 宮司 後ろは 原賢一郎氏(禰宜) です。
続きを読む>>

4月3日(日)桜咲く花立公園で花立花見神楽(郷原神社 郷之原神楽)奉納

Posted morimori / 2022.04.02 Saturday / 23:59


【 4/5 追記 】 「花立花見神楽」(郷之原神楽)見学してきました。

  令和4年「花立花見神楽」(郷之原神楽)見学

花吹雪舞う中、若い子たちの舞い 奏でる楽、良かったです。


桜の名所として知られる日南市の花立公園は標高489mの山の斜面にあり、広さ20ヘクタールの園内にはおよそ1万本のソメイヨシノが植えられています。

花立公園(日南市北郷町)
花立公園(日南市北郷町)過去の撮影

その花立公園で明日、4月3日(日)、午前10時より日南市北郷町の郷原こうのはら神社による「花立花見神楽」が奉納されます。

桜が咲く中、海幸彦・山幸彦神話にちなんだ「鯛釣リ舞」や「鉾舞」「鬼神舞」などを奉納。先着80名にミニ鬼神棒が配布されます。

例年 神楽が披露されているのは以下のあたりです。
今年も例年同様だろうと思います。
近い駐車場は道沿いに20台分程しかありません。
満車の場合、坂を少しの上ると左手に広い駐車場があります。

地図

 GoogleMap

以下の写真はすべて過去に撮影したものです。

花立花見神楽(郷之原神楽)神事
神事


花立花見神楽(郷之原神楽)奉仕者(ほうしゃ)舞
奉仕者(ほうしゃ)舞


花立花見神楽(郷之原神楽)鉾
鉾 右は 松田宮司


花立花見神楽(郷之原神楽)鉾


花立花見神楽(郷之原神楽)鉾
続きを読む>>

日本のひなた宮崎県
「ジモ・ミヤ・ラブ」
PAGE TOP