日々ブログ MORIMORI @宮崎県

継続は力、写真など交え更新 By MORIMORI

改訂新版 みやざき観光・文化検定 公式テキスト発売

Posted morimori / 2019.06.07 Friday / 23:01


6月1日、みやざき観光・文化検定 公式テキストの改訂新版が発売されましたので、近所の書店で購入して来ました。

宮日文化情報センター発行 税別2,000円。

2007年9月の初版以来、久々の改訂新版。
巻末に過去の1,2,3級の問題集付き。

受験予定が無くとも、宮崎県を知る上で、貴重な資料です。

改訂新版 みやざき観光・文化検定 公式テキスト

みやざき観光・文化検定は、宮崎県民一人ひとりが宮崎県全体に関する幅広い知識をもち、訪れる観光客を暖かくもてなす心を持った人材を育成するため、知識の習得とスキルの向上、観光振興への意識とホスピタリティの向上を図ることを目的に実施するものです。

難度の違いで3級から1級まであり、
合格基準は以下
1級 100点満点とし 80点以上で合格。
2級 100点満点とし、80点以上で合格。
3級 100点満点とし、70点以上で合格。

受検料(税込)
1級 4,320円
2級 3,600円
3級 3,240円

1級は、選択問題以外に記載問題もあり、加えてテキスト以外からの出題もあり、かなり難度高いようで、二年連続合格者無しのようです。

私は最初の年に、3級合格、気を良くして翌年2級に挑戦しましたが、不合格、以来・・挫折中です。
あれからだいぶ覚えたし、リベンジしてみようかなと(^^;)

余談ですが、県内では他にに高千穂町観光協会主催の「高千穂検定」があり、当方も以前受験、合格しました。

2019年のみやざき観光・文化検定

主催:宮崎商工会議所
後援:宮崎県、宮崎県教育委員会、宮崎市、宮崎市教育委員会、宮崎県市長会、宮崎県町村会、一般社団法人宮崎県商工会議所連合会、宮崎県商工会連合会、宮崎経済同友会、公益財団法人宮崎県観光協会、公益社団法人宮崎市観光協会、宮崎県ホテル旅館生活衛生同業組合、社団法人宮崎青年会議所、公益財団法人宮崎文化振興協会

試験日:2019年12月15日(日) ※予定。
詳細は以下をご覧ください。

以下には、ネットで試せる模擬試験もありますので、トライしてみてはいかがでしょう。
 第12回みやざき観光・文化検定

本試験に合格すると後日発行される合格証(カード)で、一部観光施設の入場料が無料になったり、割引などの特典もあります。


カバー写真

今回の改訂新版、カバーの写真がどれもイイ写真なので(^^)ご紹介。

改訂新版 みやざき観光・文化検定 公式テキスト カバー

どこの写真か書いてくださると良かったのですが、見当たらなかったので、私が分かる範囲で写真の場所を紹介します。
(観光特急列車「海幸山幸」と ?橋以外は、間違いないです。(^^)

写真1段目
左 都井岬夕景(串間市 都井岬 小松ヶ丘より 志布志湾方面)
右 えびの高原の雪景色 硫黄山〜韓国岳 (えびの市県道1号線にて)
 ※ 現時点では硫黄山の火山活動で立入禁止区域です。

写真2段目
左 観光特急列車「海幸山幸」七ツ岩 日南市隈谷甲 220号沿い定番撮影スポット
右 西都原古墳群のコスモス 西都市西都原 鬼の窟古墳 東側

写真3段目
左 日南海岸 ハマユウとアゲハチョウ 宮崎市 道の駅フェニックス前
右 ? 青雲橋でもないし、高千穂町の青葉大橋にも似ているようですが、何処なのだろう?

写真4段目
左 霧島連山と雲海 えびの市 加久藤峠へ向かう221号付近の眺望ポイント 
右 椎葉平家まつり 鶴富姫法楽祭 椎葉村 鶴富屋敷前

宮崎県観光協会のフォトライブラリーからだと思いますが、椎葉平家まつりの「鶴富姫法楽祭」の写真が採用されてたのは嬉しかったなぁー
 昨年書いたブログ記事
続きを読む>>

「えびのエコミュージアムセンター」ブログの火山性地震情報に思う事

Posted morimori / 2019.06.06 Thursday / 23:01


えびのエコミュージアムセンター
霧島方面へ出かける際には、えびの高原にある「えびのエコミュージアムセンター」のブログで火山性地震の回数など状況をチェックしている。

以下 一部引用
えびのエコミュージアムセンター 〜天候・火山・交通情報〜

霧島のえびの高原にあるえびのエコミュージアムセンターのブログです。
毎朝更新。えびの高原へ出発前にチェック!


えびのエコミュージアムセンターのブログは、当日の朝までの火山性地震情報(鹿児島気象台提供)も毎日9時頃に掲載されており、大変参考になるのですが、先日、この掲載内容(火山性地震の回数)において、気になったことがありましたので情報として記します。

これまで、えびの高原硫黄山周辺の火山性地震は、レベル1に引き下げられた以降、一日10回未満で推移していたのですが、以下の気象庁のページを参照すると、6/01 突如21回を記録、噴煙の高さも急激に伸びました。


 気象庁 霧島山(えびの高原(硫黄山)周辺)の火山観測データ(原則として1日1回夕方までに前日分までの値を掲載)
 上記より火山性地震の回数表

以下の図は上記より一部を抜粋したものです。



一方、6月2日の「えびのエコミュージアムセンター」のブログを参照すると。
6月1日の硫黄山周辺の火山性地震回数は1回となっており、気象庁発表数字(21回)と異なり、このブログ記事だけ参考にしても、火山性地震の増加は読み取れないことが分かります。
 
続きを読む>>

花いっぱいのみやざき」写真コンテスト2019 締め切り迫る

Posted morimori / 2019.06.05 Wednesday / 23:06


今年も、花ボラネットみやざき主催、「花いっぱいのみやざき」写真コンテスト2019 が、インターネット(facebook)上で募集、開催されております。

「花いっぱいのみやざき」写真コンテスト2019 スクリーンショット
「花いっぱいのみやざき」写真コンテスト2019 スクリーンショット


今期間内(2019年3月9日(土)〜6月9日(日) に宮崎県内で撮影した「花とみやざきの魅力に溢れた作品」を、facebookで投稿応募、もしくは主催者にメール添付送付(主催者がfacebookに代理投稿)で応募します。

応募はお一人3点まで、また、入賞対象作品はお1人につき1点となっています。

審査は、コンテスト事務局が行い、花とみやざきの魅力に溢れた優秀な作品が選ばれます。

入賞者には副賞もあります。
応募の締め切りは、もうすぐ、facebook投稿の場合、6月9日(日)、主催者にメール投稿の場合、6月7日(金)17時が期限のようです。 
審査の結果発表は7月7日

作品は必ず下記登録フォームより参加登録をしてご応募。
開催毎に登録が必要となっておりますのでご注意ください。
登録フォーム

昨年まで、facebookの「いいね」の数で一次審査を行っていたのですが、今年はコンテスト事務局による一次審査及び最終審査を行い入賞作品を決定となっております。
 
続きを読む>>

PAGE TOP